コーヒーやお茶の黄ばみ汚れを落とす

コーヒーやお茶の黄ばみ汚れを落とす

コーヒーやお茶の黄ばみ汚れは、一旦ついてしまうと自分で完全に落とすのは難しくなります。
美白用の歯磨き粉を使用するという方法もありますが、これだけで黄ばみ汚れを落とすのは無理があります。
歯の表面の汚れを落とす研磨剤入のものとステインを浮き上がらせる成分入りのものがありますが、効果に大差はありません。
いずれにしても、歯医者さんでクリーニングをしてもらった後の白い歯を維持する手段として使用するのがいいようです。
歯医者さんでのクリーニングであれば、1回の施術で歯の表面の着色を落とすことができます。
歯石の除去もでき、虫歯や歯周病のチェックもしてもらえますので、お口の健康管理ができます。
また、着色しやすいということがあれば、歯の表面に細かい傷が多いということもあります。
そういう方はクリーニングしてもすぐに黄ばみ汚れがついてしまいます。
その場合は、クリーニング後に表面の傷を修復するトリートメントをすると、着色しにくくなり、より長く歯をきれいな状態に保つことができます。
歯のクリーニング(ホワイトニング)自体は保険が適用されませんが、虫歯や歯周病の治療なら保険が適用され費用も安くて済みます。